1. HOME
  2. 組織概要・入会案内
  3. 組織図・沿革

JDCについて

組織概要・入会案内

JDC組織図

ドローンの安全運用と社会実装および、様々な利活用を一層進めて無限の可能性と価値を共有することを目的に、「日本の空を飛行するすべてのドローンを包括できる組織」を目指し、2017年4月「一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(略称JDC)に改組しました。

JDC活動内容

JDC各委員会

総務委員会
事務局運営・予算管理・受託研究管理・会員増強対策・HP管理・広報活動

事業企画委員会
フォーラムやウェビナーの企画・JDCが受ける事業に対して提案や企画を実施

制度設計委員会
政府の制度検討への参加・国際標準化活動への参加

安全推進委員会
ドローンの安全ガイドライン作成・安全に関する教育/啓蒙活動

国際連携委員会
海外関係機関の動向把握・海外への広報活動・ドローン研究活動の推進

表彰委員会
ドローンに関する顕著な研究・開発業績を有する個人または団体、社会実装を通して国・地域に新たな産業創出を目指し活動している団体を選出・表彰します

産業促進委員会
事業領域毎のマッチング・イベント等企画

地域推進委員会
地域部会活動の支援・会員増強対策

技能検定委員会
技能スクール認定・パイロットおよび指導者認定・認定技能制度設計・認定スクール監査

スクール事業部
認定技能スクール運営・開校支援・技能検定会および指導者講習会の企画運営

JDC沿革

ミニサーベイヤーコンソーシアム 法人数等:46
活動:実証検証・開発促進・送付普及
研究開発から事業化促進へ
ミニサーベイヤーコンソーシアムネクスト 法人数等:130
活動:実社会への実装・普及、事業化促進
教育・技能検定事業の実施
(一社)ミニサーベイヤーコンソーシアム 法人数等:約200
活動:事業化推進、教育・技能検定事業
ドローン産業全般の中核を担う組織へ進化
(一社)日本ドローンコンソーシアム (略称:JDC) 法人数等:約260
活動:社会実装、産業成長、普及促進
 
  法人数等:約280